英文契約書AIハイブリッド・サポート

英文契約書を得意とする弁護士がAI翻訳システムをフル活用することにより、大幅な高品質・高スピード・低価格のサポートを実現!貴社の海外進出を加速させます。

 

    About    

英文契約書AIハイブリッド・サポート

 海外との取引をする企業が、先方から提案された英文契約書に対応するための従来まで広く行われていた方法(翻訳を翻訳会社に依頼し、リーガルチェックを弁護士に別々に依頼する方法)では困難だった大幅な高品質高スピード低価格でのサポートを、英文契約書に豊富な実績を有する弁護士が、AI翻訳システムをフル活用することにより実現しました。​

1 高品質


【翻訳】
 マザーズ上場企業の株式会社ロゼッタとの提携により、同社が提供するAI翻訳システムにより一次稿を作成し、国際契約交渉に実績を有する弁護士が全文を確認して必要な修正を施すことにより精度の高い翻訳完成版をご提供します。

【リーガルチェック】
 弁護士が、法的な観点から契約書の内容を精査しリスクを分析した上で、貴社の国際取引が安心して進められるよう注意すべき点のご指摘や、貴社に不利な部分についての修正文言(英語、日本語)のご提案等をさせて頂きます。

2 高スピード

 【従来、広く行われていた作業工程】
通常の5~10ページ程度の英文契約書の場合

(和訳段階)

  ①一次稿作成(翻訳会社・法律事務所等)
  ②最終確認(翻訳会社・法律事務所等)
(リーガルチェック段階)

  ③弁護士による作業
 

 という過程を順番に経る場合が多く、経営判断が可能となるだけのアドバイスを得られるまでに、場合によっては3週間から1ヶ月近くの時間がかかることもあったのが実情です。

【AIハイブリッド・サポートの作業工程】
 上記の①の過程をAI翻訳の活用により瞬時に行う上、②と③の段階を、英文契約書の扱いを得意とする弁護士が同時並行で行っていきます。そのため、大幅な作業時間の削減に成功し、通常の5~10ページ程度の英文契約書であれば、原則として、上記の期間を大きく短縮した3営業日~7営業日程度で翻訳の完成版とリーガルチェックの双方のご提供が可能です。

※内容の複雑度や繁忙状態により、変動する場合があります。具体的な納期はお見積もりのご依頼を頂いた際にご提案させて頂きます。

3 低価格


 前述の作業工程により、弁護士が作業に要する時間と労力が相当程度圧縮されているため、大幅な低価格でのご提供が可能となっております。

 ※ファイル形式(文字データの読み取り困難度)、契約書の内容の複雑度、緊急対応の必要等の個別事情により加算される場合がありますので、お見積もりのご依頼を頂いた際に具体的な金額をご提案させて頂きます。
 

 

顧 問 プラン

 当職が本サービスを始めた動機は、日本の国際化を担う事業体、会社、個人を長期的な視野でバックアップさせて頂きたいという点にあります。そのため、現在、本サービスのご提供は顧問契約を締結させて頂いている法人・個人に限定させて頂いております。

 ご依頼いただく案件ごとに、月額顧問料とは別に請求させて頂く場合もございますが、顧問料を超える場合には都度ご案内させて頂きます。詳細はお気軽にお問い合わせください。

           【ベストマッチのお客様のニーズ】

 ライトプラン     不定期に英文契約書の対応(作成・審査・翻訳等)が必要。

  (月額3万円)   国内法務に関しても、時々、気軽に相談できる顧問弁護士が欲しい。

 

 ベーシックプラン   ある程度、定期的に英文契約書の対応(作成・審査・翻訳等)が必要。

  (月額5万円)   国内外の法務に関して、いつでも、気軽に相談できる顧問弁護士が欲しい。

  ゴールドプラン   頻繁に英文契約書の対応(作成・審査・翻訳等)が必要。

  (月額10万円)  企業活動の全ての面において信頼できる参謀的な顧問弁護士が欲しい。

    

 

​弁護士のご紹介

 弁護士登録以前より、事業会社内でシンガポール、マレーシア等への海外進出に関する国際法務や、プロスポーツチーム側で多くの外国人選手との契約交渉に携わっていた経験を有し、英文契約書のレビュー(審査)・作成等、外国との契約交渉を中心に海外進出の法的サポートに力を入れております。

【役職、資格、活動等】​

・九州弁護士会連合会 国際委員会 事務局長​

・福岡県弁護士会 国際委員会委員

・福岡県弁護士会 中小企業法律支援センター委員

・英国ロンドン大学インターナショナルプログラム(Coursera)

   コモンローstructure and principlesコース修了(2013 年)

・翻訳専門学校サンフレアアカデミーにてビジネス法務・契約書英語翻訳者養成講座を受講(2009~2010年)

・2008 年 TOEIC公開テスト905点

  (リスニング425点、リーディング480点)

・約20か国の海外諸国に渡航経験

【学歴】

・早稲田大学社会科学部卒業

・早稲田大学法科大学院修了

​・京都産業大学法科大学院修了(授業料全額免除)

【事業会社での職歴】

・日本コロムビア株式会社

・ボストンサイエンティフィック ジャパン株式会社

​・株式会社オーリッド

【現 所属法律事務所】大塚・木梨国際綜合法律事務所

【出生】​1971年6月

弁護士 原 隆​(福岡県弁護士会所属)

    Contact    

〒810-0041 福岡市中央区大名1-2-20 

      ライオンズマンション大名802号室

​    大塚・木梨国際綜合法律事務所

​      弁護士 原  隆

メールアドレス:hara.attorney@gmail.com

電話番号:050-5285-0987

お問い合わせ